アンドラーデ症候群とED/勃起不全



アンドラーデ症候群はEDの原因となり得ます


【アンドラーデ症候群とED/勃起不全の関連】
アンドラーデ症候群Andrade syndromeとは、神経へのアミロイドの沈着による、 自律神経障害を主徴とする遺伝性疾患です。
アンドラーデ症候群は自律神経障害からED/勃起不全を引き起こします。

アンドラーデ症候群によるアミロイドの沈着は、EDの他にも起立性低血圧、 両下肢の感覚障害、歩行障害、筋力低下などを引き起こします。

アンドラーデ症候群は、常染色体優性遺伝を示し、おおよそ10~40歳の間に発症たします。
特徴として、両下肢の感覚障害を来した場合、 温痛覚は障害されますが、振動覚と位置覚は保たれる事がございます。
髄液精査上は、髄液の蛋白が増加している事が多いとされています。

【アミロイドとは】
アミロイドとは、線維状の蛋白質で主に細胞外の血管や神経などの組織に沈着し、 様々な障害を引き起こす物質です。
アミロイドの問題は、一度沈着すると、非常に分解されづらく不溶性である事です。
アンドラーデ症候群では、アミロイドが各種神経に沈着し、それによって、勃起を司る神経も障害されます。
このような機序で、アンドラーデ症候群はED/勃起不全発症に関わります。

アンドラーデ症候群では、正確には、神経線維と血管壁の間にアミロイド物質が沈着します。

アミロイドは、アミロイド―シス、慢性炎症や多発性骨髄腫などによっても沈着します。


障害程度にもよりますが、アンドラーデ症候群が引き起こすような神経障害性のED/勃起不全にも、 バイアグラなどの、勃起不全治療薬は効果的な場合が多いとされています。


written by 新宿でレビトラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠