アーヴィング卵管切除法



アーヴィング卵管切除法による避妊とは

アーヴィング卵管切除法Irving tubal sterilizationは、不妊手術の一つで、 女性の卵管に対して、開腹下に手術的処置を加えます。
同様に、卵管に対し、手術的なアプローチをもって不妊処理を加えるものに、 マドレーナー卵管不妊法Madlener tubal sterilizationなどがあります。
アーヴィング卵管切除法は、卵管を切除する事による、卵子の移動経路をブロックする手術になります。
これに対し、マドレーナー卵管不妊法には、卵管を結紮する事によって卵子の移動経路をブロックします。


【アーヴィング卵管切除法の適応】
アーヴィング卵管切除法などの、女性の卵管への手術的アプローチによる避妊処置は、 永久的な不妊を目的としているので、多くは、再開通処置による再妊娠は困難となります。
手術を施行した場合、”やり直す”、”取り戻す”事が困難です。
そのため、手術施行の際には、時間をかけてゆっくりと手術希望女性ならびに、 そのパートナーと話し合う必要があります。
同法は、永久不妊である事を十分に理解していただく必要があります。

また、アーヴィング卵管切除法などの不妊手術は、母体保護法にて規定されている手術法であり、 母体保護法の観点からも、その適応の検討が必要になります。


written by 新宿でシアリスなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠