『バイアグラはクスリ屋では売ってません。ED薬が薬店で販売されていない理由を日本糖尿病学会専門医が解説』

バイアグラは薬屋では売っていません

  • バイアグラはクスリ屋では売っていません。
  • バイアグラが薬店単体で販売されていない理由としては、
  • ED薬は処方箋医薬品なので前提として診察が必要である事、
  • ED薬の服薬が危険な健康状態を判断できるのが医師だけである事、
  • 以上が上げられます。正規のバイアグラは医療施設で処方してもらいましょう。

バイアグラはクスリ屋では売っていません。 なぜならば、バイアグラなどのED薬は処方箋医薬品という医師による処方が前提になっている薬剤ですので、 医師がいない薬店では正規のバイアグラを扱う事はできないからです。 ただし医師による正式な処方箋があれば、処方箋薬局という特別なドラッグストアではバイアグラを入手する事が出来ます。



正規流通のバイアグラなど、厚生労働省認可のED薬の入手方法は一般の方には少しわかりにくいと思われています。 こうした入手方法を、一般の方が分かり難いと感じる要因としては、 バイアグラが知名度が高いわりに、 処方箋医薬品なので広告などのインフォメーションが制限されているという、 情報環境のギャップに原因があるようにも思われます。


インターネットを見ると、時にクスリ屋でも正規流通しているバイアグラを販売しているかのような記載が見られる場合が有ります。 そのせいか、最近では薬店にED薬を買い求めに行かれる方もいるようです。 一般的に医療施設は混み合いますし、かかる時間も診察料も不明瞭なイメージがあるので、 できればクスリ屋でED薬を手に入れたいと思うユーザーの気持ちも理解できる所が有ります。


しかし、残念ながら正規のバイアグラは薬店では販売されていません。
仮にこうしたクスリ屋でED薬っぽいものが手に入る事があったとしても、 医師を介さずにバイアグラなどの処方箋医薬品を販売する事は前提として薬機法違法に該当するので、 その薬店で扱っているバイアグラは、正規品で無く偽造品である可能性が高いと思われます。


それでは正規のED薬はどのようにして入手したらよろしいのでしょうか?
それはクスリ屋ではなく保険外診療に対応した保健所認可のEDクリニックに受診されるのが正解です。


本稿ではバイアグラの正規品を正しい方法で入手したいというED患者さんのために 『何故にバイアグラが一般の薬店で販売されていないのか』 を中心に、 ED治療薬の取扱などに関して日本性機能学会専門医がやさしく解説させて頂いております。 宜しければご参照下さいませ。


<当ページのもくじ>

  1. 【処方箋医薬品って何?】
  2. 【ED薬がクスリ屋で売られていない大切な理由】
  3. 【バイアグラの正規品を入手するには】

1.【今まで勃起しにくかった状況を改善させるように効きます】

処方箋医薬品って何?

バイアグラはクスリ屋・薬店では売っていません。 この理由を説明するにあたり、 上記にバイアグラが処方箋医薬品であるからと記載させて頂きましたが、 それではこの 『処方箋医薬品』 とはいったい何なのでしょうか?


『処方箋医薬品』 という言葉は一般に聞き慣れないものと思われますが、 これは薬店で販売されている一般の売薬と違い、医師の診断の元に患者さんに処方される薬剤全般を示す言葉です。


ED薬を含めた処方箋医薬品すべては、医師の診断の元に、適応される製剤の種類、分量、用法が決定され、 処方箋という所定の用紙に、医師が決定したこれらの内容、また医療機関の名称、診察した医師の署名などが記載され、 この書面に従って処方されるようになっています。


この医師が作成した処方箋を持って処方箋薬局という特別なドラッグストアに行った場合、 正規のED薬を入手できますが、 処方箋が無い状態では、処方箋薬局に行ったとしても正規のED薬を入手する事は出来ません。


これは薬機法や医師法などの法規に従った規程なので、 処方箋医薬品を処方箋なく販売する事は、重大な法律違反になります。


2.【ED薬がクスリ屋で売られていない大切な理由】

処方箋医薬品が薬局で売られていない大切な理由

上記した通り、薬店には前提として医師がいませんので、診療が出来ない関係上、正規品のバイアグラをクスリ屋単体で販売する事は出来ません。 ゆえにクスリ屋でバイアグラっぽい薬剤が処方箋不要で販売されているとしたら、それは正規ではなく偽造のED薬である可能性が高いです。 なぜならば、正式な資格のない施設には、バイアグラの正規品をファイザー社などの製薬会社が納入しないからです。


こうした状況自体は、上述のように法的な区分に則った取り決めですが、 仮にこうした法的な区分が無かったとしても、 クスリ屋単体でED薬を売るべきでは無い、とても大切な理由が有ります。


それは生命や健康に関連した理由です。 例えば、健康の問題として、高度な肝機能障害や心臓の冠動脈に狭窄があるような場合、 バイアグラを始めとするED薬を使用する事はとても危険であり、 こうした状態はED薬処方上の禁忌にも指定されています。


しかしこうした疾患や身体機能に関する判断は、薬店のスタッフには出来ません。 こうした判断は、あらゆる業種の中で医師にしかできないものです。 ゆえに法的な区分だけでなく、生命や健康に関連した問題もあって、 クスリ屋単体では正規のバイアグラを扱う事が出来ないのです。


ただし処方箋薬局という特殊なクスリ屋では、医師による正式な処方箋があれば、 それに記載された種類、また分量のED薬を入手する事は可能です。 処方箋薬局とはよく大きな病院などの前にある門前薬局の事になります。 みなさんも病院に受診された際に通常のクスリ屋と雰囲気の違う、こうした処方箋薬局に行った事があるのではないかと存じます。 処方箋薬店であったとしても単体ではバイアグラを処方する事はできませんが、 受診による医師の指示、具体的には「処方箋」があれば、 こうした特殊なクスリ屋ではED薬を手に入れる事は可能です。


こうしたシステムは実は医薬分業という厚生労働省の指針に従ったものです。 ただED専門クリニックの場合は、プライバシー保護の関係上、「院内処方」 というシステムを採用している所が多く、 処方箋薬局に改めて行く必要が無いよう、 クリニック内で処方箋の発行とED薬の処方がどちらも出来るようになっている施設が多いです。


3.【バイアグラの正規品を入手するには】

バイアグラの正規品を入手するには

上述のように、バイアグラの正規品は健康管理上の理由、また法規上の区分によってクスリ屋・薬店単体では売っていません。
それでは、バイアグラの正規品を手に入れるにはどのようにしたら良いのでしょう?


これは冒頭で述べた通り、クスリ屋に行くのでは無く、保険外診療に対応した、保健所認可のEDクリニックを受診するのが最も直裁です。 ただ、上述しましたが、ED薬は現在の服用内容や健康状態、また罹病状態によっては服薬が危険なケースもあります。 EDクリニックに受診の際は、必ずこうした現在の状態が分る、お薬手帳や健康診断の結果、外来の検査結果などを持って行くようにしましょう。



以上、 「なぜにバイアグラはクスリ屋で売っていないのか」 を主題に、その法的区分や健康上の理由などに関して、 また正規のED薬の入手方法などに関して記載させて頂きました。


クスリ屋や薬店にて正規のバイアグラは売っていませんが、こうした病院以外の施設でED薬をお求めになりたいという気持ちは理解できます。 病院には診察料や待ち時間など、受診を億劫にさせるネガティブな要素が多々有ります。


しかし、近年のEDクリニックには、こうしたネガティブな要素を解決している施設もありますので、宜しければ一度受診してみて下さい。 ただし、様々な事業者がいますので、受診前に該当するクリニックのホームページなどを熟読される事をお勧めいたします。

(記載:新宿ライフクリニック-日本性機能学会専門医:須田隆興、最終確認日:2021-01-11)


日本性機能学会専門医証
※日本性機能学会について詳しくはこちら
新宿ライフクリニック院内看板
※新宿ライフクリニックについて詳しくはこちら
※バイアグラについて詳しくはこちら



 ―このページの内容に関連した記事―