肉体的異常による器質的性交不能症



器質的性交不能症の原因と検査および治療


【器質的性交不能症とは】
器質的性交不能症organic impotenceは、器質的EDとも言います。
本疾患は、主には、身体の障害によって発生するEDの事を指します。

これに対するのが、 心因性ED (機能性ED)であり、原因としてメンタルな要素が強く関与したEDになります。
勃起機能検査に関しては別項にて詳しく解説しております。
(詳しくはコチラ→勃起機能検査


【器質的性交不能症の原因】
器質性性交不能症の原因疾患として、糖尿病や各種神経疾患のように特異的に末梢神経を障害する疾患、 陰茎血流を悪化させる動脈硬化性疾患(糖尿病も含まれます)、 性ステロイドホルモン が関連した内分泌障害等が挙げられます。
高プロラクチン血症甲状腺疾患なども、内分泌障害に含まれます。
また、外傷に関連した器質的性交不能症の原因として、脳挫傷や脊髄損傷のような、 勃起中枢の外傷性障害などが挙げられます。
外傷などで外生殖器 に障害が有り、性交渉が不能な場合も、器質的性交不能症とされます。
手術合併症として発症する事も有り、 泌尿生殖器領域の手術や骨盤近傍の手術の合併症などが挙げられます。
また、経年的な老化も器質性性交不能症の原因です。

いわゆるEDよりも、より広義な概念となります。


【器質的性交不能症の治療】
器質性性交不能症は、勃起改善薬の良い適応になります。
これらの勃起改善薬は専門のクリニックでの処方コントロールが安全かつ効果的になります。


written by 新宿でバイアグラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠