マキシピルの説明



マキシピルと避妊


【マキシピルとは】
マキシピルとはミニピルという名称に対応して、通常の合成女性ホルモンであるエストロゲン、プロゲストーゲンが どちらも、その中に配合された経口避妊薬の事を指す名称になります。マキシピルの概念には、 昨今使用頻度の上昇しているエストロゲンが低用量になっている低用量ピル(低用量ピルの概念上 プロゲストーゲンの多寡は問われない。) も内包されます。


【マキシピルとミニピルの違いとは】
マキシピルに対して、ミニピルとはマキシピルが合成女性ホルモンであるエストロゲン、 プロゲストーゲンの合剤であるのに対して、ミニピルはエストロゲンが含有されておらず、 プロゲストーゲンだけの製剤になります。 ミニピルはエストロゲンを内包しない事によって、 副作用発現頻度をマキシピルに対して削減することに成功しています。 しかし、マキシピルと違いエストロゲンを内包しない事によって、ミニピルには排卵抑制効果が見られず、 着床障害面での避妊効果のみなになるので、総合的な避妊効果がマキシピルには及びません。 つまりミニピルの使用は基本的には原疾患などによりエストロゲンを使用づらい患者等に適応が検討されます。


【勃起改善薬とマキシピル】
ちなみに男性がバイアグラシアリスレビトラなどの勃起改善薬を使用した際に、 女性が使用するマキシピル・ミニピルの作用がそれによって阻害される事はありません。 ご安心くださいませ。


written by 新宿でシアリスなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠