精巣上体嚢胞の臨床



精巣上体嚢胞の原因と治療


【精巣上体嚢胞とは】
精巣上体嚢胞cyst of epididymisとは、精巣付属器の一部である精巣上体に発症する嚢胞の事になります。
本疾患は、良性疾患である事が多いと認識されています。


【精巣上体嚢胞の嚢胞とは】
精巣上体嚢胞の嚢胞とは、内部に液体などを内包する袋状の腫瘤であり、 これは生体に害を及ぼす事は少ないとされています。
嚢胞んは、単独の単房性や多数が集簇した多房性があり、 その他の分類として、後天性にできるものと先天性に存在するもの、 内腔が上皮でおおわれている真性嚢胞とおおわれていない偽性嚢胞などが有ります。


【精巣上体嚢胞の特徴】
精巣上体嚢胞は、非常にまれな状態であり、多房性の嚢胞になります。
本疾患は大きさは1㎝前後である事が多く、 良性上皮過形成による腺腫を伴う事があります。


written by 新宿でシアリスなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠