性器トリコモナス症と性感染症



性器トリコモナス症の原因と治療


【性器トリコモナス症とは】
性器トリコモナス症genital trichomoniasisとは性行為感染症になります。
本疾患は、男性・女性の性器・泌尿器に限局された、 性行為に伴いヒト―ヒト感染します。


【性器トリコモナス症の原因】
性器トリコモナス症の原因たるトリコモナスは、細菌や真菌、 もしくはウィルスなどではなく、鞭毛虫類に所属する原生動物:原虫になります。
大きくトリコモナスは、膣トリコモナス・腸トリコモナス・口腔トリコモナスに分類されます。
このうち本疾患を引き起こすのは、膣トリコモナスになります。

クラミジアや淋菌などと同様、性器トリコモナス感染症は性行為感染症であり、治療は、パートナーとともに受けていただ区必要がございます。 そうでない場合、パートナーよりすぐ再感染致します。


【性器トリコモナス症の特徴】
性器トリコモナス症は、女性では黄色い泡状の帯下が特徴で、痒みを訴える場合が多いのに対して、 男性では、本疾患は症状が明確にならない場合が多いと言われています。
現在の日本では、本疾患の発症頻度はとても低いものになりますが、 東南アジアや中国では数千万人の本疾患感染者が現在も存在するとされており、 邦人の本疾患の発症の一つのパターンとしては、 男性が東南アジアなど買春目的で渡航し、 帰国後に配偶者を知らずに本疾患に感染させてしまい、 配偶者の感染から本人の本疾患への感染が、間接的に露見するケースがあります。


女性の性行為感染症は頻回な場合には不妊症の原因になる場合もあります。


written by 新宿でバイアグラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠