精巣摘除術の臨床像



精巣摘除術の適応


【精巣摘除術とは】
精巣摘除術orchiectomyとは生殖腺摘除の事であり、 男性生殖腺である精巣を精巣上体また精索とともに外科的に取り除く方法の事になります。
精巣摘除術は、男性生殖腺の梗塞 (精巣梗塞) に対して施行される場合や、 (前立腺癌などのホルモン感受性腫瘍に対して施行される場合などが有ります。

精巣摘除術は、本器官を外科的に取り除く処置になるので、 片側であれば、相対的な機能障害を発生する可能性があり、 両側であれば、精巣から分泌される男性ホルモンの欠乏から、 男性更年期障害症状 などが必発します。


両側の精巣摘除は、男性ホルモンの相対的もしくは絶対的な分泌低下を引き起こし、男性更年期障害の発症から、 EDを引き起こす事があります。


written by 新宿でバイアグラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠