精細管内悪性胚細胞の原因



精細管内悪性胚細胞の臨床


【精細管内悪性胚細胞とは】
精細管内悪性胚細胞seminiferous intratubular malignant germ cellとは、 時に男性不妊症患者の精細管から検出される、胚細胞腫瘍のごく初期の病像になります。


【精細管内悪性胚細胞の精細管とは】
精細管内悪性胚細胞の精細管とは、 精巣内にある小葉の内部構造を形成する微細な管を指します。
曲精細管と直精細管に分けられ、曲精細管では精子の形成されます。
一方の直精細管は、精子の形成にはかかわらず、精子の搬送にかかわります。
直精細管は曲精細管に連続しており、精子を運ぶ長大な経路である精路のスタート地点になります。


【精細管内悪性胚細胞の発症傾向】
精細管内悪性胚細胞は、原始胚細胞を発生母地とする腫瘍である胚細胞腫瘍の周囲、 もしくは精巣が胎児期における下降の途中で止まってしまう先天異常である停留精巣、 もしくは男性不妊症患者の精細管内などで見られます。


【精細管内悪性胚細胞と男性不妊】
精細管内悪性胚細胞と男性不妊の関連に関しては、未だ明確なシステムが明らかにされていません。 しかし勃起不全:EDと男性不妊には明確な関連があります。


written by 新宿でレビトラの正規品を処方いたします.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠