性成熟不全の臨床



性成熟不全の原因と診断


【性成熟不全とは】
性成熟不全sexual maturation disorderとは、 性成熟、 つまりは二次性徴の出現が通常出現するであろう年齢よりも明らかに遅れているか、 もしくは二次性徴は開始したけれども、なかなか完成しない状態の事を示す言葉になります。
精巣測定器 による男性の睾丸のサイズなどは本疾患の指標の一つになります。


【定義】
基本的に二次性徴の出現は男児では11~12歳より、 女児では8~9歳よりみられる事が多いとされており、 性成熟不全は男児であれば15歳に達しても二次性徴が出現しない、 女児であれば13歳に達しても二次性徴が出現しない場合に性成熟不全が該当します。
また二次性徴は開始したが、その完成が遅れている場合、 二次性徴から5年たっても完成していない場合も性成熟不全に該当します。


【原因】
性成熟不全の原因には、性腺自体に異常がある原発性性腺機能低下症や、 性腺の上位ホルモン分泌器官である視床下部から下垂体に異常がある続発性性腺機能低下症などがあります。
本疾患を疑う身体所見や症状が顕在化している場合は、診断基準を満たす以前に精密検査が行われる事が多く、 また、男児であれば14歳、女児であれば12歳になっても二次性徴の兆候が見られない場合は、 性成熟不全の検査が検討されます。


性腺機能低下症が成人以降に出現する場合、男性であれば、 男性更年期障害症状としてEDが出現する事があります。


written by 新宿でバイアグラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠