精子・子宮頸管粘液適合試験|フーナー試験と不妊症



精子・子宮頸管粘液適合試験|フーナー試験の適応

新宿でバイアグラは新宿ライフクリニック


【精子・子宮頸管粘液適合試験、フーナー試験とは】
精子・子宮頸管粘液適合試験sperm-cervical mucus compatibility testとは、不妊症の検査法のひ一つであり、 フーナー試験Huhner testはその一つです。
男性の精子に対して、女性の子宮頸管粘液は、その受精を補助する時とむしろ妨げる時が有ります。
精子・子宮頸管粘液適合試験、ならびにフーナー試験は、子宮頸管粘液の精子を補助する能力が健全であるか、 または、粘液が正常なのに精子の数や機能に問題があるかを判定する検査方法です。


【子宮頸管粘液とは】
頸管粘液とは、女性の頸管から分泌されるムチンを含有する粘性の高い液体で、 基本的には女性ホルモンであるエストロゲンによって、その分泌量がコントロールされています。
この分泌粘液は、女性の月経周期に応じてその量や性状を変化させ、 精子の受精を補助したり、妨害したりします。
月経周期の排卵期は成熟した卵胞から卵子が排卵されるタイミングで、 この時期に性交すると妊娠する可能性が高まります。
この排卵期においては、この分泌粘液は粘性を低下させて、 また牽糸性を増加させる事によって、精子の頸管に置ける通過を補助し受精させやすくします。
一方、月経周期における排卵期以外の時期では、この分泌粘液は粘液量が少なく、粘性も高く、 また、粘性の高い状態の頸管粘液が頸管自体を塞いでしまうので、 精子はこの頸管を通り抜けづらく、結果として受精しにくい状態にさせます。
このように、この分泌粘液は時期に応じて精子の受精を補助したり、妨害したりします。 これは本来的には身体的に望ましい月経周期での受精をコントロールする為のシステムです。


【精子の状態】
精子・子宮頸管粘液適合試験、フーナー試験では子宮頸管粘液だけをチェックするわけでは有りません。 たとえ、頸管粘液の機能や量が正常でも、頸管粘液に対しての精子の数が少なかったり、 頸管粘液の粘性に対して精子の運動能が低下している場合には、 精子は頸管粘液を通り抜けて受精に至れません。
精子・子宮頸管粘液適合試験、フーナー試験はこうした男性精子異常の因子も合わせてチェックする検査です。
つまり本試験は、女性が因子の不妊症だけでなく男性が因子の不妊症である男性不妊症の検査でもあるという事です。 (詳しくはコチラ→男性不妊症


【フーナー試験などの精子・子宮頸管粘液適合試験の詳細】
精子・子宮頸管粘液適合試験には代表的なフーナー試験の他、 クレマーやミラー・クルツロクなどの検査が有ります。
フーナー試験が最も一般的とされていますが、 いずれの検査も精子と頸管粘液の適合性を見る事で、不妊の原因を探る検査です。
この精子と頸管粘液の適合性が不良な場合には、 上記のように頸管の因子、精子の因子の他に、免疫因子も検討されます。
頸管の因子としては子宮頸管炎の存在や頸管粘液の分泌不良などが疑われます。
精子の因子としては無力症や乏精子症などが疑われます。
そして免疫因子としては抗精子抗体などが疑われます。
つまりフーナー試験などの精子・子宮頸管粘液適合試験は大まかに適合性を判定して、 そこに問題がある場合には、フーナー試験などより詳細な検査にシフトして行きます。


【フーナー試験の実際】
代表的な精子・子宮頸管粘液適合試験である“フーナー”試験とは、 医学用語的には“ヒューナー”と言った方が適確ですが、フーナーという呼称の方がより一般性が有ります。
フーナー試験の実際の方法としては、まず3から5日間の禁欲期間を設定します。 その後排卵日と推測される日に、対象夫婦にセックスをしてもらい、 その3から4時間後に女性の内生殖器から3種類の液体を採取します。
一つが後膣円蓋内溶液、もう一つが頸管粘液、そして最後が子宮腔内溶液です。 この3種の液体を光学顕微鏡で詳細に観察します。
フーナー試験の正常判定は、頸管内に15個以上の運動精子、 子宮腔内に少なくとも一つ以上の運動精子が有る場合です。 これは400倍の視野で一視野あたりの全精子数と運動精子数をカウントする事で判定します。
こうした所見が確認されない場合は少なくとも3度はフーナー試験を繰り返し行います。
フーナー試験を3回実行して、いずれも陰性の場合は抗精子抗体の計測や試験管内での受精能の確認、 またドナー精子や頸管粘液を使用した交差適合試験などのフーナー試験より詳細な二次的な試験を実行する事になります。


written by 新宿でレビトラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠