精索水瘤の臨床



精索水瘤の原因と治療


【精索水瘤とは】
精索水瘤spermatic cord hydroceleとは、 先天的に腹膜鞘状突起の閉鎖不全等によって、 精索に沿った部分の漿膜腔に漿液が蓄積する疾患になります。
対して、精巣固有鞘膜によって形成される鞘膜腔に漿液が貯留する病態は、 精索水瘤では無く陰嚢水瘤scrotal hydroceleと呼びます。
腫瘤自体は、特に症状を伴う事は少なく、無痛性の腫瘤になります。
精索水瘤は、その外科処置上で精索を剥離しますので、施行後に固定する精索固定術が必要になります。


【精索水瘤の精索とは】
詳細は別ページを用意しております。参照ください。
精索


【精索水瘤の傾向と経過】
精索水瘤には先天性と後天性があり、 先天性の精索水瘤は、腹膜鞘状突起の閉鎖不全のような先天的な構造異常を伴う事が多いとされます。
これに対して後天性のものは、精索近傍、もしくは精索の感染などによる炎症にともなって発生する場合が多いとされています。

精索水瘤は全年齢に発症する可能性のある疾患になりますが、特に新生児と老人に頻度が高いとされています。
新生児に発症する場合は、上記の先天性の場合が多く、老人に発症する場合は、 上記の後天性の場合が多いとされています。

本疾患は新生児に発症する場合には自然に治癒する場合が多く、 診断された場合はまず、ある程度の経過観察期間を据えて、 自然治癒するかどうか経過観察するのが治療上の常道になります。


【精索水瘤の治療】
精索水瘤は基本的には無症状になりますが、 本疾患に感染症が合併する事により疼痛などを自覚するようになる場合があります。
無症状の場合、本疾患は見つかってもサイズが小さい物の場合は経過観察になりますが、 サイズが大きなものや顕在化した症状のある場合は治療対象になります。
本疾患の基本的な治療方法は腫瘤内に蓄積した漿液を穿刺吸引する事が主体です。


written by 新宿でレビトラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠