精巣外傷の解説



精巣外傷とその鑑別疾患


【精巣外傷とは】
精巣外傷testicular injuryとは、 急性陰嚢症の一つで、男性生殖腺である精巣部分の損傷です。
精巣外傷には、損傷、破裂、陰嚢内出血等がございます。


【分類】
損傷、破裂、陰嚢内出血の通り大きく3つに分類されます。
外傷が鞘膜や精巣自体の挫傷に留まるものは、損傷に分類されます。
一方、交通外傷などの強い外力によった場合は、 実質が精巣を覆う白膜から脱出してしまう場合があり、この場合は破裂に分類されます。
また、これは破裂や損傷にオーバーラップして発生する事がほとんどですが、 陰嚢内に出血があり、血腫などが貯留する場合には陰嚢内出血という病名が付加されます。


【鑑別】
各々の鑑別には、多くは超音波やMRIなどの画像検査を持ってなされます。
損傷の場合には保存的に経過を見る事が多く、 破裂の場合には精巣温存のために手術的加療がなされる場合があります。
精巣外傷は激しい疼痛がその症状の特徴で、時にその痛みの激しさのあまりにショック症状を示す場合もあります。


男性生殖腺の外傷は、男性機能障害を併発する場合があり、 テストステロン分泌不全は結果としてEDを引き起こす事があります。


written by 新宿でバイアグラなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠