精巣シンチグラフィーの説明



精巣シンチグラフィーと適応


【精巣シンチグラフィーとは】
精巣シンチグラフィーtesticular scintigraphyとは、 精巣/男性生殖腺の血流分布を確認する為に行う、核医学検査です。
精巣シンチグラフィーは、一般に鑑別が重要で急を要する疾患である、 急性精巣上体炎精巣捻転症 などの鑑別に有用な検査になります。


【精巣シンチグラフィーの仕組み】
精巣シンチグラフィーは、放射性核子を急速静注した後に、精巣部をガンマカメラによって撮像する事により、 男性生殖腺の血流分布を画像的に解釈できます。
急性精巣上体炎と精巣捻転症の鑑別などの他に、 精索静脈瘤 の診断などにも有用な検査です。


ED診療における精巣シンチグラフィーの有用性は明らかでは有りません。


written by 新宿でシアリスなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠