旅行にもってこい

シアリスはトラベル向きの勃起改善薬



シアリスの特徴」

旅行向きのインポテンス改善薬です。


<当ページの項目リスト>

     
  1. 【シアリスは旅行に最適】
  2. 【旅行時に良いという3つの理由】
  3. 【ただしお酒には注意!】
  4. 【シアリスの他の特徴】
  5. 【使用上の注意点】

旅行

シアリスは旅行向きの勃起改善薬


1.【シアリスは旅行に最適】

【要約】

  • ―シアリスは最大36時間の効果にて一泊二日の旅行を丸々カバーします
  • ―食事の影響を受けにくいので旅行中の食事も楽しめます
  • ―服薬条件の少なさによる自然な改善感があります
  • ―ただし飲酒によって効果があまり感じられない時があります
  • ―副作用の頻度が少ない所も旅行向きです
  • ―罹病内容や服薬内容によってはシアリスを使用できない方もいます

恋人や奥さんとの二人きりの旅行、 こうした際のインポテンスは悩ましいものですよね。


基本、勃起改善薬はこうしたインポテンスに対して薬効を示すものですが、 こうした勃起改善薬の使用をパートナーの方に知られたくない方も多いかと存じます。 そうした方にとって、パートナーと共に過ごす事が多い二人きりの旅行などは、 勃起改善薬がとても運用し難い環境の一つです。


また勃起改善薬のほとんどは食事、特に食事中の脂肪分の影響を受けて、 その薬効が低下し易い傾向が否めませんが、 食事は旅行時においては最大の楽しみの一つですので、 こうした勃起改善薬の運用に煩わされずに楽しみたいものですよね。


また、パートナーの方との二人きりの旅行となれば、 いつ性行為に入るのかタイミングがわかり難いものです。 こうした際には薬効のカバー時間が長い勃起改善が望ましいものでしょう。


また旅行中くらいはインポテンスである事をわすれて自然に性行為を楽しみたいものです。 旅行中は勃起の改善感は自然なものの方が望ましいのではないかと思われます。


実は3種ある先発の勃起改善薬の中で、これらの条件すべてをクリアする製剤があるのです。
それはイーライーリリー株式会社開発・製造、日本新薬株式会社発売の「シアリス」シリーズです。 詳しくは後述しておりますが、 このシアリスこそは事前の服用でパートナーの方に服薬の事実を隠しやすく、 食事の影響を最も受けず、 最大36時間の薬効カバー時間が特徴で、 自然な勃起改善感が嬉しい、 まさに旅行向きと言える先発勃起改善薬なのです。

ゴールデンウィーク、シルバーウィークなど大型連休にパートナーの方との旅行を検討されている方、 こうした旅行の前にシアリスをご検討されては如何でしょうか?


本項ではシアリスが旅行向きの製剤であるとする、そのメリットを中心に、 機能的なシアリスと言えど欠点が全くない訳ではないので、 そうしたデメリットなども含めて、 本剤と旅行をテーマに日本性機能学会専門医が詳しく説明をさせて頂いております。 よろしければ、ご一読されて下さいませ。


2.【旅行時に良いという3つの理由】

ここではシアリスが旅行時に適した薬剤であるという、その機能的な理由に関して記載しております。

  • ・「最長36時間のカバー時間」:
    シアリスは最長で36時間薬効が期待できる、すなわち一回の服薬で1日半のカバー時間、 これは一泊二日の旅行は丸々覆う長さです。 つまり旅行の直前に一回服用すれば、インポテンスである事を忘れて行動が出来るのです。 こうした勃起改善薬の服用の事実を旅行のパートナーに隠しておきたい方も、 シアリスをその方と会う直前に服薬しておけば、相手に知られる事なくマネジメントできます。

  • ・「食事の前後関係なく服薬できる」:
    勃起改善薬は食事、とくに脂肪分の多い食事の影響を受けて薬効が低下し易い傾向が否めませんが、 シアリスは先発3種の勃起改善薬の中で、唯一高脂肪食との飲み合わせの検証がされており、 高脂肪食であっても、その薬効への悪影響は無かったと報告されているものです。 様々なおいしいものを食べるのは旅行中の喜びの一つだと思われますが、 シアリスはそうした喜びを阻害する事は有りません。

  • ・「自然な改善感」:
    シアリスは服薬条件が少ないのと、その薬効のカバー時間の長さから、 勃起改善の実感をとても自然に感じられる製剤です。 ヒトによっては久しくなかった「朝立ち」を実感する事もあるようですが、 こうした自然な改善感はパートナーとの楽しい旅行には望ましいものですよね。

このようにシアリスは旅行に適したツールとして、機能性に満ちた薬剤です。 時に旅行時には温泉をお楽しみになる場合もあるかと存じますが、 シアリスは特に入浴などに関する行動制限もありません。
ただし機能的なシアリスとはいえ、 旅行中の運用上イマイチな点が全く無い訳では有りません。


3.【ただしお酒には注意!】

前項にて、シアリスが旅行中に適しているという機能上の理由を記載させて頂きました。 しかし、このような機能的なシアリスとは言え、旅行中の運用においてイマイチな所が全く無い訳では有りません。


これは他の勃起改善薬もそうなのですが、やはりアルコールを入れてからの性行為においては、 シアリスの薬効を体感しにくい所は否めません。
旅行中の食事と言えば、地元のお酒なども楽しみたいものですよね。 特に昨今は地酒・地ビールなど地方ごとに特色があるお酒が多く、 こうしたものを探して、味わうのも旅行中の喜びの一つだと思われます。
しかし残念ながら、機能的なシアリスであっても性行為に入る時に酔っていると、 その薬効が十全に発揮されない場合が想定されます。 これは他の勃起改善薬に関しても言える事ですので、 いかに旅行に最適なシアリスと言えども免れ得ない欠点とも言えます。


実はアルコールによってシアリスの血液中の濃度は大きな影響は受けないと報告されています。 しかしアルコール自体の影響が勃起のクオリティを低下させてしまうので、 結果としてシアリスの薬効が感じにくくなってしまうという事のようです。 これは過量の酒によるインポテンス自体への直接的悪影響が、 服用したシアリスの作用を相対的に生かしきれない状況を生み出しているとも言えます。


また過度のアルコールはシアリスとの併用で、 めまいや起立性低血圧などの副作用を引き起こし得るとされていますので、 特に温泉への入浴時などは気を付ける必要があります。
くれぐれもご注意下さいませ。


3.【シアリスの他の特徴】

2.【旅行時に良いという3つの理由】にはシアリスが旅行時に最適の勃起改善薬であるという、 その機能面の解説をさせて頂きましたが、 シアリスにはその他にも他の勃起改善薬に勝る良い点が有ります。


これら勃起改善薬の安全性の高さは、国内の販売後調査でも評価されているものでは有りますが、 低頻度で発生するめまいや火照り感などの副作用はやはり出てしまう事があります。
しかしシアリスは旅行に適した勃起改善薬としての特徴以外に、 副作用の総体的発生頻度が先発三種の勃起改善薬の中で最も少ないという素晴らしい特性があり、 安全性の高さも評価されている薬剤です。


シアリスの承認時の国内用量反応試験では総体的副作用発現頻度が27.2%とされており、 一番多い先発勃起改善薬の総体的副作用発現頻度が41.4%ですので、 副作用の発生頻度がかなり低下しているのがお分かりになるかと存じます。


例えば勃起改善薬で出がちな「火照り感」などに関しては、 他の勃起改善薬が10%以上の発生頻度が報告される中で、 シアリスは3.5%とかなり低頻度であり、 本剤であれば旅行中に運用したとしても、 「顔が赤いよ」とパートナーの方に指摘されるリスクも少ないという事です。


5.【使用上の注意点】

以上、シアリスが旅行に適した勃起改善薬であるという説明をさせて頂きました。


このように旅行に適しており、また安全性も高いシアリスですが、 実は全ての人がこれを使用できる訳ではなく、 お持ちの疾病や服薬によっては、シアリスを使用する事が出来ない場合もあります。 特にシアリスの服薬禁忌事項に該当する方は危険ですので、 本剤の服薬は絶対に出来ません。


シアリスの服薬禁忌事項とはこのような内容です。

  1. シアリス自体に薬剤アレルギー(過敏症)のある方
  2. 硝酸剤もしく一酸化窒素供与剤という薬剤を使用している方
  3. 心血管障害などで性行為をしてはいけないと医師に指示されている方
  4. 不安定狭心症がある方、性行為によって狭心症を起こした事のある方
  5. コントロール不良な不整脈、低血圧、高血圧のある方
  6. 心筋梗塞発症から3ヶ月以内の方
  7. 脳梗塞・脳出血発症から6ヶ月以内の方
  8. 重度の肝機能障害がある方
  9. 網膜色素変性症のある方
  10. 肺高血圧症治療薬のリオシグアトを使用している方

以上の方はシアリスを使用する事が絶対にできませんのでご注意下さい。


またシアリスは旅行に適した薬剤ですが、 運用方法によってはアルコール併用時のように薬効が感じられ難くなってしまう事があります。


こうしたシアリスの運用上の注意点としては、

  • ・「思ったより効きがゆっくりな事がある」:
    服薬30分で効果が発揮されると説明しているものもありますが、 シアリスは最高血中濃度に至るのに3時間かかるという報告もあり、 時に薬効が安定するのに時間がかかる場合が有ります。 こうした点を踏まえて当新宿ライフクリニックでは、 シアリスは服薬して性行為に入るまで2時間は見てほしいと説明しています。

  • ・「脂肪分が過剰すぎる食事はダメ」:
    いかに高脂肪食との検証がされていて旅行向きとされるシアリスであっても、 過剰すぎる脂肪分によって薬効が低下してしまう恐れはあります。 例えば豚骨ラーメンのスープを飲み干すとか、焼肉でカルビだけを食べた直後とか、 こうした過剰な脂肪分摂取の後では薬効が低下する可能性があるので、 ご注意下さいませ。

  • ・「適正な用量を選んでください」:
    シアリスには低用量と高用量の錠剤がありますが、 低用量のものが全ての人に効果的な訳では有りません。 御年齢や罹病背景によっては低用量の製剤だと効果が感じられない場合もあります。 ご自身の条件に合致した適正用量を専門医に選択してもらいましょう。

新宿ライフクリニックではこのように旅行に適した勃起改善薬のご紹介など、 たくさんのインフォメーションを発信しております。 なにか勃起改善薬に関して質問や疑問があられる方は 日本性機能学会専門医が主宰する新宿ライフクリニックへどうぞご連絡・ご来院下さいませ。