プロペシアをご希望なら新宿ライフクリニックへ

手遅れになる前に、今の髪型を維持する為に。 医師が処方する男性型脱毛:AGAの専用治療薬。
プロペシアの処方は男性専用クリニック、男性スタッフのみ、当院へどうぞ。



《正規品プロペシア ジェネリック値下げ致しました!》

インターネットエクスプローラーを使用の方へ
javascriptの関係で、サイドメニューが正常に動作出来ない場合がございます。
現在修正中です。大変ご迷惑をおかけいたしております。
windows
インターネットエクスプローラーのURL窓右の、⇑部をクリックして頂くか(クリック後、青色に変わります)、 以下の各薬剤の解説ページへのリンクからお入りください。
バイアグラ(シルデナフィル)処方』『レビトラ処方』『シアリス処方』『プロペシア(フィナステリド)処方』『アボルブ処方

新宿ライフクリニック
院内処方

早期治療

【AGA治療薬プロペシア】

新宿ライフクリニックが扱うプロペシアは内服の男性型脱毛治療薬です。 塗り薬の手間が要らない、医師が処方する男性型脱毛治療専門の薬剤になります。 あなたの髪型を10年後も20年後も維持する為に新宿ライフクリニックがお手伝い致します。 プロペシアは、最初に承認されたAGA治療薬です。
現在はプロペシアには、製造特許の失効に伴う厚生労働省認可・国産の後発医薬品(ジェネリック医薬品)である、 フィナステリドが有ります。また第二のAGA治療薬であり、 よりAGA改善効果の高いGSK社のザガーロも有ります。 (当院では、適応外使用となりますが、AGA治療にアボルブの処方も行っております。 アボルブはザガーロと同様GSK社から出ている全く同じ成分の薬剤です。興味のある方は、医師にご相談ください。 )

予防
プロペシア(1mg)28錠 
(1mg)140錠
料金表

【プロペシアの効果】

AGA:男性型脱毛症の方の頭髪の生育サイクルは、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンに関連した 物質により、正常の方に比較して短縮しております。この状況が脱毛を促進させ、男性から髪の毛を奪っています。 プロペシアの有効成分フィナステリドfinasterideは5α-還元酵素を阻害する事によって、 このDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制します。その結果、頭髪の生育サイクルを正常化して、 脱毛を抑制し、増毛を促進します。 プロペシアPropesiaのAGA予防効果は脅威の97~98%です。 10年、20年後のあなたの髪の毛を守る為に必要なのは、プライバシーを重視した新宿ライフクリニックにて 処方経験豊富な医師からプロペシアを処方してもらう事です。

【ザガーロ/アボルブ処方】

AGA治療の一環として、ザガーロ/アボルブの処方を開始いたしました。
ザガーロ/アボルブはプロペシア/フィナステリドよりもAGAの改善効果が高く、 これらは原因物質のブロックで1.25倍から1.29倍、 また発毛ならびに育毛効果で1.6倍ほど効果が高いとされています。 ザガーロそしてアボルブは同じグラスコ・スミス・クライン社から発売されており、 成分としては全く同じデュタステリドになりますが、 アボルブの方に関しては男性型脱毛症に対して承認されていない薬剤のため、 その処方には、患者様のご理解と承諾が必要です。
ご希望の方、興味のある方は、まず、医師に相談ください。
詳しくは、こちら→アボルブ処方 こちら→ザガーロ処方

【初診料・相談料・再診料などは頂きません。】

新宿ライフクリニックではプロペシアの処方に際して、お薬代以外の受診料などは一切頂いておりません。 また処方の際に無用のサービス・検査を加えて代金を増加させる事もありません。 プロペシアを28錠単位、もしくは140錠単位にて処方させて頂きます。処方に際しては、 ごく愛護的に問診・視診をさせて頂き、抜毛等の頭髪・頭皮に無用な侵襲は一切与えません。 安心してAGA専門の新宿ライフクリニックにご受診下さい。

【新宿ライフクリニックは特にプライバシーを重視します。】

新宿ライフクリニックでは特にプライバシーを重視しています。 AGA:男性型脱毛症はプライバシー性の高いお悩みです。例えば、女性のいる医療機関では相談しづらい等 の本質的問題があります。数多くのプライバシー保護の工夫をしています。
・男性患者専用クリニックです。スタッフも医師を始め全て男性です。
・当院の診察券・看板・プレートにはAGA、脱毛、皮膚科等の表記を一切入れていません。
・電話やダイレクトメール等の発信は一切ありません。
・たとえご家族からのお電話でも、ご本人の明確なご承諾がない状況では、ご本人の治療内容等を インフォメーションする事はありません。
・院内処方にて女性の受け付けの多い院外薬局を使用する事もありません。診察・処方・ お会計と全て院内で処理できます。
・エレベータを降りるとすぐに当院です。 他のテナントに御用の方とフロアーでご一緒になる事はありません。
・カルテは電子化されており、最高レベルの情報保護が施されております。
・個人情報が、他に転用される事は100%ありません。

【保険証等の準備は不要です。】

AGA治療は保険適応外ですので、保険証の携行の必要はありません。 この事情は、あらゆる病院、あらゆる診療所でも事情は変わりません。 新宿ライフクリニックではその他、保険証等の身分証明書等の提出を必要としませんので、 特に受診に際して必要な準備はありません。 ただ、高血圧等の疾患に対して処方による臨床治療をされている方は、プロペシアとの飲み合わせを検討させて頂く必要があるので、 ご受診の際に処方の内容が記載されている用紙等はお持ち下さいませ。

【プロペシアは当院のスタッフも使用してます。】

プロペシアは新宿ライフクリニックの医師やスタッフも使用しています。もちろん自分でお薬代を 正規に支払って使用しております。新宿ライフクリニックの職員がプロペシアを使用しているのは、 この薬剤の有効性を一番よく理解しているからに他なりません。 ゆえに我々新宿ライフクリニックは皆様に胸を張ってプロペシアをお勧めできます。 気軽にお尋ね頂ければ、プロペシアを使用する一個人として、実感としての効果も インフォメーションさせて頂きます。

ご来院、お待ちしております。

注1: ジェネリック医薬品(フィンペシアなど)は扱っておりません。
注2: 通信によるプロペシアの販売は薬事法違反です。

プロペシア処方
プロペシアとは
効能・容量用法
副作用と注意事項
アボルブ処方
ザガーロ処方