ED治療に関する様々なトピックスを文献を交えて紹介します



持続勃起症とザクロジュースとバイアグラ?
ザクロジュースは、その抗酸化作用や豊富なビタミンのために、愛飲されている方もいると思います。
このケースレポートは、ザクロジュースとバイアグラにより、持続勃起症が発症した可能性を指摘しています。


COPD、慢性肺気腫患者に対するバイアグラ(シルデナフィル)の効果を検証した論文
肺高血圧症にバイアグラ、シアリスは保険適応となっています。
二次性に肺高血圧症をきたすCOPD、慢性肺気腫には効果的なのでしょうか?


やっぱり女性は大きなペニスが好き?!
ペニスの大きさと膣オーガズムの関係のレポートです。
膣奥から子宮頚部の刺激が女性をオーガズムに導きやすくします。


上口唇結節がはっきりと突出した女性は、膣オーガズムを得やすい
女性の外観上の特徴から、膣でのオーガズムの得られやすさが判断できるそうです。
膣オーガズムが得られにくい女性は、性機能障害に陥りやすく、日常の充足も得られにくいとされます。


初めてオナニーしたときに膣に刺激をする事は、以後の膣でオーガズムの得られやすさに繋がる
女性にとって、膣でオーガズムを得る事は何を意味しているのでしょうか?
オナニーと膣オーガズムとは、密接な関係が有りそうです。


女性のいわゆる潮吹き現象に関する考察
しばしばAV等で描写される潮吹き。
潮吹きは、何に由来し、どこから来るのでしょうか。医学的に検証しています。


バイアグラの肺サルコイドーシスによる肺高血圧症に対する効果
サルコイドーシスは、難病に指定されている疾患で、無症状で軽快する患者も多くいます。
逆に、増悪し、肺高血圧症を呈す場合も有ります。これに対してバイアグラは有効なのでしょうか?


バイアグラとED治療に関する医療経済について
勃起薬は、様々な国で処方可能ですが、患者負担や医療保険への影響が注目されます。
適切なED治療は、全てを包括した医療費を削減できると、結論されています。


バイアグラは子宮内環境を改善し受精卵の着床率を向上させる
受精卵の子宮内膜への着床不全は、不妊症の原因の一つです。
子宮内膜の十分な発達がない事が原因となりますが、これをバイアグラが改善するとの報告です。


統合失調症患者にリスパダール加えバイアグラを付加することで陰性症状を改善しうる
統合失調症の症状は陽性症状と陰性症状に分けられます。
陰性症状は、現状でも満足のおける治療法がございませんが、これに対してバイアグラが有効であったとしています。


心臓再同期療法と勃起不全EDと性欲の関係
うっ血性心不全例では性欲減退やEDが生じることが知られています。
ペースメーカーを応用した心臓再同期療法CRTが、この性欲減退と勃起不全を改善したとの報告です。


2025年におけるEDの有病率
EDの有病率は増加の一途をたどっています。
2025年はどうなっているのでしょうか?ED増加の原因は、生活習慣病の増加であったり精神疾患の増加で有りますが、医療費など様々な問題が生じ得ます。


ED患者にける皮膚の交感神経による反応について
EDの原因の一つとして自律神経機能障害が挙げられます。
自律神経は発汗現象に関与していることから、これを精査することが、自律神経障害によるEDの同定に役立つのではないかという報告です。


バイアグラは戦争体験によるPTSDで生じたED治療に有効?
心的外傷後ストレス障害PTSDによっても、様々な性機能障害が生じます。
強烈な心因による心因性EDともとれます。バイアグラは、心因性EDにおいても有効であることが多いのですが、PTSDによるEDにも有効でしょうか?


バイアグラおよびレビトラは癌治療における多剤耐性を改善する
様々な抗がん剤が開発されていますが、その効果は十分では有りません。その原因の一つが耐性化です。
PDE5阻害剤が、この抗がん剤の耐性化を回復させたとする報告がございます。


レビトラは肥満男性の性的苦痛を軽減する
肥満を有す男性は、EDもそうですが、様々な性的な悩みを有すことが知られております。
これに対してもED治療薬が有効であるとの事です。


バイアグラの効果は予見する事が可能か
バイアグラが奏功するかは、服薬してみないとわからないところもございます。
しかし、臨床的に”効果出にくいだろうな~”と感じる方もいらっしゃいます。これを理論的に示そうというものです。


シアリスとリポバスの併用により筋痛を生じた1例
両薬剤ともに副作用の一つに、筋肉痛がございます。
併用により、代謝に影響を及ぼし、血中濃度が増加し、この筋痛が増加した可能性等が考えられます。


シアリス服用後に肺血栓塞栓症を発症した例
薬剤の添付文書には、様々な副作用が記載されています。因果関係も定かでない場合もあります。
シアリスと肺血栓塞栓症の発現に因果関係はあるのでしょうか?


糖尿病性EDにニューロタンが有効|シアリスとの比較,併用
糖尿病性EDは重症である場合も多く、治療に難渋する場合もございます。
ED治療薬だけでなく、その他の治療法もあると有益です。ニューロタンが勃起不全を改善するとしています。


シアリスの複合性局所疼痛症候群に対する効果
複合性局所疼痛症候群という術後や外傷後に生じる著しい痛みを生じる疾患群があります。
シアリスの血管拡張作用が、これを改善する可能性があるとする報告です。


バイアグラ、レビトラが無効な場合、シアリスで勃起を得ることができるか?
残念ながらED治療薬でも十分な勃起改善効果が認められない方がいらっしゃいます。
バイアグラ、レビトラが無効な場合、シアリスは有効であるかが検証されています。


シアリスは糖尿病女性の筋肉内毛細血管血流を増加させ糖吸収を増加させる
シアリスにより、骨格筋の糖吸収が亢進するそうです。
その機序は議論されていますが、血流改善作用やNO増加作用、β細胞改善作用など、様々な事が推測されています。


ED治療薬(バイアグラ、レビトラ)は肝血流量を増加させる
ED治療薬は血管拡張作用を有すため、肝血流の増加も期待されます。
ここでは、低用量のバイアグラ、レビトラが、肝血流増加とともに門脈圧低下作用も示されています。


レビトラによるED治療は女性の満足度を増加させる
女性パートナーあってのセックスです。独りよがりはいけません。
レビトラの服用により勃起力が向上すると、性満足感を女性に与えることが可能となります。


性的暴行時にバイアグラの服用を女性に強要させた例
バイアグラは勃起不全治療薬です。催淫作用はございません。
女性に服用させたところで、セックス性行為を強請られたりするわけではありません。


バイアグラは統合失調症の認知機能を改善させるのか?
統合失調症の症状は多岐にわたります。認知機能障害もその一つです。
この認知機能障害に対し、バイアグラが有効であるか否かを検討した報告です。


レビトラはレイノー現象に有効である
血管拡張作用を有すED治療薬ですが、レイノー現象に効果があるそうです。
レイノー現象は膠原病患者などに認められる寒冷刺激による指先の血管収縮反応です。


バイアグラによる2型糖尿病患者の血管内皮機能障害改善の検討
バイアグラは、勃起不全治療薬ですが、ランダム化比較試験にて2型糖尿病患者の血管内皮機能障害を改善すると報告されました。
血管内皮機能障害は動脈硬化の初期段階と言われています。


バイアグラの乱用について
バイアグラは、勃起不全治療薬ですが、一部でレクリエーション目的での使用が認められます。
違法脱法ドラッグと併用されることもあり、非常に危険です。


バイアグラは痛風発作を誘発する可能性がある
今回はケースレポートですので、全員の方に当てはまるものではございません。
バイアグラを服用しても痛風発作が生じないことがほとんどではあります。


バイアグラは食道スパスムにける症状と蠕動を改善する
食道スパスムは、比較的珍しい疾患というか、認知されていないため、見落とされてしまう可能性もあります。
嚥下障害、胸痛を呈します。これに対し、バイアグラが効果的であったとするケースレポートです。


ペニス陰茎の長さとED治療の関係
陰茎長はED治療薬の効果に影響を与えるのでしょうか?
ED治療がうまくいかない方もいるので、その予測に役立てないかと言う報告です。


心筋梗塞後の幹細胞移植に対するバイアグラの効果
以前より、実験的に心筋梗塞時に幹細胞を梗塞巣に移植することが行われていました。
これにバイアグラを併用すると成績が向上する可能性があるとしています。


バイアグラは解熱鎮痛薬による胃粘膜障害に有効
バイアグラの様々な効果が指摘されていますが、胃粘膜障害に保護作用がここでは指摘されています。
ちなみにですが、出血の可能性のある胃潰瘍がある方は、バイアグラは服用できません。


ハネムーンインポテンツとバイアグラ
婚前交渉がなく、新婚初夜になってはじめて性交セックスを行ったときに、勃起不全EDであったことを指します。
心因性勃起不全EDですが、文化的、宗教的な背景があり、問題を難しくしています。


早漏症治療にSSRIとバイアグラの併用は有効か?
早漏症も勃起不全EDと並び主要な男性の性機能障害です。
バイアグラとSSRIのパキシルの併用が早漏症に有効であったとする報告です。


バイアグラ(シルデナフィル)は糖尿病性心筋症を改善させる
糖尿病では心肥大が発症することがしられています。
糖尿病性心筋症にバイアグラ(シルデナフィル)が有効であったとする報告です。


強皮症と勃起不全EDの関係
強皮症は女性に多い疾患ですが、勃起不全EDの原因になります。
我が国の推定強皮症患者数は3万人と珍しくはないのですが、男女比は10:1で女性が多いとされいます。


抗精神病薬の性欲減退,勃起不全EDに対する影響について
統合失調症の有病率は、100人に1人と、決して珍しい病気ではありません。
統合失調症や治療に用いる抗精神病薬は、薬剤性勃起不全EDの原因になります。


レビトラは無精子症におけるアンドロゲン結合蛋白を増加させる
レビトラの服用により精巣機能が維持できるかもしれないとの報告です。
まだまだ、研究段階です。今後の報告が待たれます。


シアリスcialisとダイアモックスの併用は高山病予防に有効
原発性肺高血圧症、さらには前立腺肥大症と、その適応を拡大しているシアリスですが、
この報告では、高山病の予防に有用としています。


糖尿病と性機能障害の関係
国民病ともいえる糖尿病ですが様々な性機能障害を生じえます。
代表的には、勃起不全が有名ですが、早漏症や遅漏症、オーガズム障害、性的欲求障害も生じます。


甲状腺機能と男性の性機能障害の関係
日本人に多い甲状腺疾患。
様々な症状を呈する事が多く、その訴えも様々です。甲状腺ホルモン異常は、性機能にも影響を与えます。


女性の不感症に対するバイアグラの効果はいかに?
男性の陰茎と女性の陰核は、発生学的に同一のものです。
バイアグラは、女性陰核を増大し得ますが、これが、性的な興奮につながるわけではなさそうです。


ED患者は片頭痛の合併率が高率である
器質性勃起障害に偏頭痛が合併しやすいとの報告です。
様々な考察がされていますが、原因は難しいところです。事実は事実として受け止めましょう。


アボルブとプロペシアの効果比較(第二相臨床試験)
アボルブは用量依存性に抗AGA効果を発現いたします。
プロペシアとの比較ですが、プロペシア5mgとアボルブ0.1-0.5mgが同程度と考えられます。


プロぺシアと低用量アボルブの併用により発毛効果を認めたAGA例
プロペシアによるAGA治療で限界を感じている方。
今回のプロペシアにアボルブを併用したケースレポートは、新た治療オプションとして、福音となるかもしれません。


脳血管攣縮に対するバイアグラ(シルデナフィル)の安全性と有効性
くも膜下出血後の合併症として、脳血管攣縮の管理が重要になります。
バイアグラが、脳血管攣縮を抑制するかもしれないという報告です。


バイアグラの長期使用時の視覚に関する安全性について
バイアグラの服用で一過性の視覚異常を訴える方が時々ですが見受けられます。
ここでは、バイアグラを毎日服用した場合、視覚系に悪影響を生じない科調べられています。


臨床試験でみるアボルブのAGA男性型脱毛に対する発毛効果
アボルブは、プロペシア同様5α還元酵素阻害剤です。
前立腺肥大症の治療薬ですが、プロペシア同様。男性型脱毛症AGAに効果があるのでしょうか?


バイアグラは時差ボケの治療に有効
体内時計の重要な神経伝達物質の一つにサイクリックGMPがあります。
バイアグラは、フォスフォジエステラーゼ5阻害剤であり、このサイクリックGMPの分解を阻害するために、 体内時計に作用する可能性があるとのことです。


パーキンソン患者の性機能障害について-結語-
結語です。
さらなる研究とデータの蓄積が必要です。性の問題を話し合える環境作りも重要です。


内科医によるパーキンソン病患者の性の扱いについて-治療チームのすべきこと-
薬物療法だけが治療ではありません。
私たち医療従事者は、様々な提案を考えてゆかなければなりません。


パーキンソン病の性欲亢進
パーキンソン病患者では、性欲の亢進や衝動的な性行動が見られる場合があります。
主にはドーパミン作動薬の風作用である事が多く、その減量中断が効果がある場合があります。


パーキンソン病の性活動セックスへの影響
パーキンソン病では勃起不全EDを生じえますが、早漏症やオーガズム障害もきたしえます。
女性患者では、膣潤滑の障害も認められます。治療法、対症法が説明されています。


パーキンソン病と性行為セックス-イントロダクション-
パーキンソン病では神経がダメージを受け、勃起不全EDを生じると考えがちですが、
もっと複雑な、症状の影響やメンタルな問題、社会的な問題など複雑に影響していると考えられます。


パーキンソン患者の性機能障害について-序文-
パーキンソン病は、神経変性疾患の代表で、振戦など運動系の障害が有名です。
しかし、運動系以外にも様々な障害が生じます。勃起不全EDを含め性機能障害もその一つです。


リンパ管奇形に対するバイアグラ(シルデナフィル)の効果
リンパ管奇形を、根治の難しい血管奇形の一つです。
一般的には、血管奇形には硬化療法が選択されますが、バイアグラ(シルデナフィル)に退縮効果が見られたそうです。


標準的な結核治療にフォスフォジエステラーゼ阻害剤(バイアグラ)の追加効果について
バイアグラが結核感染治療に有効かもしれないという、驚くべき報告です。
この論文を読むと、結核以外の感染症にも有効な気がします。 基礎研究ですので、これからの研究報告に期待します。


対称性末梢性壊疽に対するバイアグラの使用経験
バイアグラは、ED治療以外にも、さまざまな病気に対して使用されております。
今回の報告は、対称性末梢性壊疽と言う、極めて重篤な疾患において有効であったとしています。


written by バイアグラ処方 は新宿ライフクリニック(東京)