ED治療なら新宿ライフクリニック

ED(勃起不全)専門・男性患者専用。JR新宿駅南口_西口(ウエスト)より都庁側へ徒歩1分。お支払はお薬代のみ。

勃起でお悩みの方はED治療専門の【新宿ライフクリニック】東京へ。専門医がご相談を伺います。


《厚労省認可 国産正規バイアグラ・ジェネリックが好評です》

【当院は あらゆる薬剤通販サイトと何の関連も有りません】

インターネットエクスプローラーを使用の方へ
javascriptの関係で、サイドメニューが正常に動作出来ない場合がございます。
現在修正中です。大変ご迷惑をおかけいたしております。
windows
インターネットエクスプローラーのURL窓右の、⇑部をクリックして頂くか(クリック後、青色に変わります)、 以下の各薬剤の解説ページへのリンクからお入りください。
バイアグラ(シルデナフィル)処方』『レビトラ処方』『シアリス処方』『プロペシア(フィナステリド)処方』『アボルブ処方


  • 【新宿ライフクリニック】ED・AGA専門クリニック。 男性スタッフによる男性患者専用クリニックです。当院は日本性機能学会認定、日本性機能学会専門医のいる医療施設です。専門医による安心の治療を。個人情報は厳重な保守体制。
  • ・JR新宿駅南口(サウス)_西口(ウエスト)から都庁側へ徒歩1分⇒順路案内動画へ
  • ・ED・AGA治療薬はすべてシリアルナンバー付の正規品⇒価格料金表へ
  • ・ご負担はお薬代のみ。診察、ご相談は無料です。
  • ・電子カルテ導入等で、速やかな診療を心掛けてます。
新宿ライフクリニック
院内処方

新宿でED/AGAのご相談なら新宿ライフクリニックへ

ED勃起不全、 中折れ等、名称は数多くあれど、それらは満足のいかない性交である事に共通点があります。 勃起不全や中折れは男性の自信も喪失させてしまいます。 1人で悩むより、新宿ライフクリニックにご受診ください。「以前はこんな事はなかった!」「もっと出来るはず!」 そんな皆さまの悩みに専門医が誠心誠意対応します。
・新宿ライフクリニックは JR新宿駅南口から甲州街道を都庁方向に30秒~1分の位置にございます。
アクセス(住所:東京都新宿区西新宿1丁目18-7)
・ご負担はお薬代のみ。 その他、費用は一切かかりません。ED薬は1錠から処方可能。
診療全般の料金表
厳密なるプライバシー管理 の元に、経験豊富な専門医が対応致します。
・1フロアー1テナントのビルにて他テナントのお客様とすれ違いません。
・安心の認可施設・専門医対応にて、人工透析の患者様、インスリン投与の患者様など 専門治療されている方にも専門医の視点から治療薬の処方を検討できます。
まずはご相談を。 相談料無料。 電話相談(03-6302-0408)も可能です。

伝達事項

  • 診療日 【お知らせ】
    ・28年は12/30金までの診療で、29年は1/4水からの診療になります。
    ・当院は年中無休で10時から20時まで診療しております。お昼休みもございません。土曜・日曜・祝日も通常通りに診療しております。
  • 新宿でED治療 新宿ライフクリニックはED専門クリニックです。
    丁寧に詳しく、診察、ご説明いたします。
  • 勃起不全治療薬 ED治療薬は、
    バイアグラレビトラシアリスを各治療薬1錠より院内処方いたします。
    さらにまとめ買いがお得です。 (*)
  • ED専門外来 問診を中心となります。
    陰部の診察は基本的にございません。
    診察から処方まで10分程度とお考えください。
  • EDってなに? ED(イーディー)とは、勃起障害のことです。20代から80代まで多くの方が来院いたしております。まずは、セルフチェックを!
ブログ

委員会
新宿ライフクリニックの”今”をブログでお知らせ。
最新のED外来、勃起不全治療薬についての情報をお知らせします。

《ファイザー社からの感謝状》

感謝状

ライフクリニックの【プライバシー】に対する努力
―当院では皆さまの“相談しづらさを解消するため”  数多くの工夫をしております―

  1. 1フロアー1テナント。廊下で他のご用の方とはすれ違いません。
  2. 看板・診察券にED・勃起不全・泌尿器科等の言葉は一切入りません。
  3. スタッフは事務・受付・医師など、全員が男性です。
    新宿ライフクリニックは男性患者専用です。待合いの患者さまは全員が男性です。
  4. ダイレクトメール、電子メール、お電話等は、一切ございません。
  5. 皆さまの個人情報は最高レベルのプロテクトで保護されます。
    ご本人様以外からのご本人に関するお問い合わせは、たとえご家族でも対応致しません。
  6. 皆さまの個人情報は臨床業務以外には一切転用されません。

ライフクリニック【安全性】に対する努力
―当院では皆様が“安心して受診できるよう”数多くの工夫をしております―

  1. 正規の薬剤卸からシリアルナンバー付きで正規のED薬を入荷してます。 更にシリアルナンバーを元に正規品である事を常に確認しております。
  2. ED薬製造元(ファイザー、バイエル、日本新薬)の社員が日参して、当院と緊密な連携を取ってます。
  3. 当院の専門外来は臨床経験の豊富な専門医で編成されています。 また当院はEDクリニックでは珍しい日本性機能学会認定、日本性機能学会専門医の在籍医療施設です。
  4. 勃起薬の処方後もお電話でのご質問への対応など、アフターケアに努めております。

ライフクリニックの【利便性】に対する努力
―当院では皆様が“便利に使えるよう” 数多くの工夫をしております―

  1. 新宿駅南口・西口から徒歩30秒と抜群のアクセスです。
  2. 当院はアクセスも簡単。 新宿駅から甲州街道を西口方向へ真っ直ぐ歩くだけですぐに着きます。
  3. 受診システムの総合改善で、初診の方は来院~処方までを5分程に短縮する事に成功しました。
    カルテやシステムの電子化など、皆様をお待たせしない工夫を重ねています。
    診察から処方まで全てを院内だけで済むように、処方薬の院内処方を採用してます。 また、院内処方により、他者との接触を極力避ける事にもつながり、プライバシーの保護にもなります。
  4. 営業時間10時~20時と一般クリニックより長く開業してます。ご出勤前・お仕事帰りにもどうぞ!
  5. 初診料・再診料・相談料0円、お支払いはお薬代のみです。
    ご相談だけで、ご帰宅された場合も、診察料等はいっさい頂いておりません。

・ED(勃起不全)とは?
勃起に関する悩みは、日本人にとってポピュラーな問題です。 皆さま、口に出せないだけで、数多くの人が悩んでいます。 30歳以上の男性では成人男性の4分の1が、50~60歳では2分の1がEDです。 勃起に関して悩まれている方は全国に1130万人もいます。
そのほとんどの方が、誰にも言わず、 一人きりで悩んでいます。日本特有の閉鎖的なマインドが、この問題を閉じ込めています。
勃起の悩みは男性の自信を奪います。それは時にやりがいや生きがいのようなものにも影響します。
1人で悩むより、まずは新宿ライフクリニック専門医に相談ください。
治療を行うことは、勃起力の改善だけでなく、それに伴う「自信の回復」や「夫婦関係の安定」にも有ります。
それは悩みで停滞していた人生を輝かせる事が出来ます。今まで当院にてED治療して来た方のほとんどが、 勃起力の改善にとどまらず、生き生きとした生活を取り戻し、仕事面にも良い影響を見せています。

当院では外来での相談のみ、また電話相談のみでも、喜んでお伺いしております。 なんのご用意も要りません。どうぞ、我々新宿ライフクリニックにご相談下さい。そしてあなたの人生を取り戻して下さい! 専門外来がお手伝い致します。

・原因は?
EDの原因としては、ストレスなどが原因の心因性EDと、 糖尿病や加齢などを原因とした器質性EDに二大別されます。 実は、肉体的な問題だけでなく、ストレス等を原因とする場合も多くございます。
当院には、ストレスを原因にした精神面からの勃起不全、つまり心因性EDの方が多くいらっしゃいます。 そのほとんどは、お若い方 20~30歳台の方です。 勃起障害は若いなら、なお相談しづらい疾患です。 しかし、若いからこそ、自信・やる気を失いがちな勃起不全は、積極的な治療が望まれるのです。
当院では相談のしづらさを解消するいくつもの努力を実践しております。


違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠
  • ファイザー
  • バイエル
  • 日本新薬

EDの治療は日本では保険適応外と されており、ED治療には内服薬のPDE5阻害薬が主に使用されます。 本邦で薬事法上使用可能なPDE5阻害薬には、シルディナフィル(商標名バイアグラ)、 タダラフィル(商標名シアリス)、バルデナフィル(商標名レビトラ)が有ります。
新宿ライフクリニックでは、これらの正規品をサービス価格で取り扱っております。
ご気軽にお尋ねください。
・ED治療薬、勃起薬と呼ばれるものは名称は多くあれど、いずれもPDE5阻害薬という分類されます。 PDE5は、血管拡張作用を促す酵素であり、身体内では陰茎海綿体に豊富に存在しているため、 この血管拡張作用は、陰茎海綿体にて特異的に作用いたします。
このPDE5という、勃起にとって不都合な酵素をブロックする事により、陰茎の血流を改善し、勃起をしやすくします。
これらのED治療薬は、既に全世界で長期間にわたって使用されています。 その安全性は非常に高く、専門家の元で元々のお病気・処方されているお薬を検討された上で、 正規の勃起薬を正しく使用する事は「安全に、輝かしい生活を取り戻す」事ができます。
日本全体でED薬は使用されており、本邦では年間100万錠以上の勃起薬が処方されています。 逆に言うと、この処方数の多さは薬の安全性が高くなければ達成できません。

・悲しい事ですが、現在、偽物がとても多く出回っており、通販などでの購入での事故が大変増えております。 日本のED(勃起不全)に対する閉鎖的な考え方が、こうした偽物ビジネスを拡大させている側面があります。 偽物により健康被害を起こしているケースも数多く報告されています。
薬事法により、処方箋医薬品は医師の外来での処方が必須です。 すなわち医師を介在しない売店や通販での販売は既に薬事法違反であり、イリーガルです。
イリーガルな販売方法の元で“本物”を取り扱いますでしょうか?
当院では、正規の薬剤卸からシリアルナンバー付きで、これらのED薬を仕入れております。
また、これらの販売元であるファイザー社、バイエル社、日本新薬社の医薬情報担当者(通称“MR”)が日参し、 当院と緊密な連携をとっています。
現在、バイアグラのファイザー製薬を筆頭にこれらの偽造品撲滅キャンペーンが進行しており、 当新宿ライフクリニックもご協力させて頂いております。
安全で効果のあるED薬の処方を皆様に提供するために、新宿ライフクリニックは日々努力を続けて参ります。
注:新宿ライフクリニックの扱う"バイアグラ""レビトラ""シアリス"はED(勃起不全)治療用医薬品です。その他を目的とした処方、使用はできません。
これらの勃起治療薬は処方箋医薬品であり、その処方には、ご来院していただき、専門医の診察が必要です。
処方された"バイアグラ""レビトラ""シアリス"は、ご本人様の使用に限ります。
また薬事法・医師法違反に該当するED治療薬の通信販売は対応しておりません。


薄毛薬 詳細

  • 毛生え薬
  • 毛生え薬
  • ニュース

AGA治療の一環として、アボルブの処方を開始いたしました。
男性型脱毛症に対して承認されていない薬剤のため、その処方には、患者様のご理解と承諾が必要です。
ご希望の方、興味のある方は、まず、医師に相談ください。
詳しくは、こちら→アボルブ処方


注:新宿ライフクリニックの扱う"プロペシア"はAGA(男性型脱毛)治療用医薬品です。その他を目的とした処方、使用はできません。
本薬剤は処方箋医薬品であり、処方には、ご来院していただき、専門医師の診察が必要です。
処方された"プロペシア"は、ご本人様の使用に限ります。
また新宿ライフクリニックでは医師法・薬事法違反に該当する通信販売はできません。


クレジットカード