長い作用

シアリスは長期継続する薬効時間が最大の特徴



シアリスの特徴」

長い作用が魅力の薬剤です。


<当ページの項目リスト>

     
  1. 【シアリスの長い作用】
  2. 【長い作用のメリット・デメリット】
  3. 【しかし副作用は控えめです】
  4. 【作用が長い理由】
  5. 【シアリスがおすすめな勃起不全患者さんのタイプ】

長い作用

シアリスは長い作用が特徴


1.【シアリスの長い作用】

【要約】

  • ―シアリスは最大36時間の長い作用が特徴
  • ―そのメリットは自然な改善感や簡便な運用性
  • ―デメリットは副作用が出た場合の長時間化
  • ―しかし副作用発現頻度は最も少ない
  • ―若い方、使用方法に煩わされたくない方、副作用が気になる方にお勧め

シアリスは長い作用時間が最大の特徴となる勃起改善薬(PDE5阻害薬)です。 日本性機能学会専門医が主宰する勃起不全専門医療施設である、 この新宿ライフクリニックでもシアリスは人気の勃起不全治療薬です。


「ウィークエンドピル」これはシアリスに冠された名誉あるあだ名です。 このあだ名はシアリスは最大36時間の長い作用を示すお薬なので、 週末に飲んでおけば、週末は丸々シアリスの長い薬効がカバーしてくれるという利便性に由来しています。
しかし実の所、初診かつ勃起改善薬の使用経験が無い患者さんにシアリスは選択されにくい傾向が有ります。 皆さんは「勃起改善薬が36時間薬効を示す」と聞いたらどう感じますか? ほとんどの方はそんなに長い作用は要らないと考えるようです。


それには大きく2つの理由があります。


:一つ目の理由としては勃起改善薬を使用した事が無い方は「36時間効果を示す」と言われると、 「36時間勃起しっぱなしなのか?」と心配になってしまう事があるからです。 そこには誤解があって、それはシアリス以外の勃起改善薬もそうなのですが、 これらの標準的な薬効は強制的に勃起させる、 もしくは薬効が効いている間たちっぱなしにするというものでは無く、 あくまで自然な勃起を改善させるもので、 性欲を感じない状況、性的刺激のない状況では特に薬効を示すものでは有りません。 シアリスであれば36時間の長い作用時間は、 「36時間の間、勃起機能を以前の状態に戻す時間」と考えて頂いた方が理解し易いと存じます。


:二つ目の理由としては連日セックスをする方があまりいない事があります。 日本人は統計上、世界的に見ても性行為の頻度が少ないと報告されており、 連日、性行為をされる方は多くは有りません。 ゆえに36時間つまり1日半の長い作用を持て余してしまうようです。 しかし逆に言えば、連日、性行為をされる方にとってはこれは利点として作用し、 また恋人との1泊2日の旅行など、タイミングがわかり難く、 かつ複数回の性行為が想定される状況などではとても有用です。


勃起改善薬の使用経験が無い状況ではシアリスの長い作用の有用性を認識するのは、 難しい傾向が否めませんが、他の勃起改善薬を使用されている方で、 その運用に限界を感じている方にとってシアリスは、 その方が感じる勃起改善薬の問題点を解決してくれる事が時にあり、 そうした方はシアリスのヘビーユーザーになる傾向があります。


このようにシアリスは他の勃起改善薬には無い特徴がありながらも、 それが理解し難い傾向が否めません。 そこで本項ではシアリスの長い作用を中心に、 本剤のメリット・デメリット、そして本剤がおすすめな勃起不全患者さんのタイプなど、 詳細に解説させて頂いております。 宜しければご参照下さいませ。


2.【長い作用のメリット・デメリット】

シアリスという勃起改善薬の最大の売りが長い作用だと思われます。 この長い作用は時にデメリットになる場合もあるのでしょうか? ここではシアリスの長い作用をメリットとデメリットに分けて勘案しております。 ご参考にされて下さい。


【長い作用のメリット】

  • ・(服用の事実を秘匿し易い)
    :人によっては勃起改善薬の使用をパートナーに知られたくない方がいるかと存じます。 そうした方にとってシアリスの長い作用は服用の事実を秘匿するのに都合が良い側面があります。 と申しますのもシアリス以外の短期薬効型の勃起改善薬はどうしても、 セックスのパートナーに会ってから服薬する必要性が高いので、その服用の事実を相手に知られやすい傾向は否めません。 しかしシアリスの場合は長い作用が故に、パートナーに会う前に服薬を済ませて置く事が出来ます。 長い作用はこうした服用の事実を秘匿するためにも役立ちます。

  • ・(簡便な運用性)
    :実はシアリス以外の短期薬効の製剤はどうしても効果の始まりと終わりの時間を気にしてマネジメントする必要があります。 これがデートなどにおいてその行動予定がズレてしまうと、せっかく飲んだ勃起改善薬がムダになってしまうケースも想定されます。 しかしシアリスは薬効が出現するまでの時間こそ長めですが、 その長い作用がゆえに行動予定のズレなどに振り回されずマネジメントでき、 結果としてその運用性はかなり簡便になっております。

  • ・(小旅行にはもってこい)
    :シアリスは作用が長い、つまり最大で36時間も薬効を示す製剤なので、 実は1泊2日の小旅行などはまるまるとカバーしてしまいます。 せっかくの楽しい旅行です。シアリスならば旅行の開始時に服薬して頂ければ、 勃起改善薬を服用した事実を忘れて旅行の間、性行為に入れます。

  • ・(自然な改善感)
    :シアリスは長い作用なので、服用のタイミングから大きく時間が空いても薬効を示します。 人によってはこれを他の製剤に比較して「自然な改善感」と感じるようです。 また本剤による副作用の総体発生頻度が少ない事もこうした「自然な改善感」につながっているようです。

  • ・(「朝だち」の改善)
    :シアリスの長い作用は最長36時間なので、これによる薬効は朝も内包します。 人によっては久しくなかった「朝だち」を実感する事があるようで、 「朝だち」を男性機能の指標にされている方にとってはこれは意外な喜びに繋がるようです。 新宿ライフクリニックの外来でも、「朝だち」の改善が嬉しかったと感謝の言葉を頂く事があります。

【長い作用のデメリット】

  • ・(副作用出現時の長期化)
    :シアリスは長い作用の薬剤と冒頭よりご紹介させて頂いておりますが、 この特徴は副作用面を考えた場合にデメリットとなる場合が想定されます。 これは作用が長いという事は副作用が出現する時間も長めになってしまう可能性があるからです。

長い作用のデメリットを日本性機能学会専門医の視点で考えてみましたが、 一つしか思い浮かびませんでした。 相対的に長い作用にはメリットの方が多いという状況を示した結果だと思われます。
【長い作用のデメリット】で解説した・(副作用出現時の長期化)ですが、 実際にシアリスを処方させて頂いて、私共がこうした訴えに遭遇した訳では有りません。 これには大きな理由があり、 本剤には仮に副作用が出現した場合にそれが長期化する可能性がありますが、 実は全ての勃起改善薬の中でシアリスは最も総体的な副作用発現頻度が少ないのです。 言い換えれば最も安全性が高いとも言えますので、 副作用が出現した場合には長期化する可能性が否めませんが、 そもそもの副作用発現率が少ないので、大きな心配は要りません。


3.【しかし副作用は控えめです】

前項にてシアリスの長い作用は、副作用出現時にはデメリットとして働く可能性があると記載しましたが、 大きな心配は要りません。 何故ならば、本剤は全ての勃起改善薬の中で最も副作用の総体的発現頻度が少ないからなのです。


シアリスにとって「長い作用」が1番目の特徴とすると、 「副作用の少なさ」は本剤の2番目の特徴です。
それぞれの勃起改善薬の副作用発現頻度を比較すると、 まず総体的発生頻度はシアリスが最も少なく、 そして勃起改善薬にありがちな「火照り感」・「めまい」 ・「眼障害」などのそれぞれの副作用発現頻度もシアリスが少ないという報告があります。
特に総体的な副作用発現頻度が少ない事は国内・国外の試験どちらでも確認されていますので、 シアリスの安全性の高さは海外でも認識されているものです。


ただ一点、シアリスの薬効動態の関係上、本剤特有の副作用として背部の筋肉痛があります。 本剤を運用して背部の筋肉痛の頻度が多く、 それが悩ましい場合はぜひとも外来にてご相談下さいませ。


4.【作用が長い理由】

さてシアリスの長い作用に関して解説をさせて頂いておりますが、 このシアリスは何故に効果が他の製剤に比べて長めなのでしょうか?


実はシアリスと他の勃起改善薬は内包される有効成分が違います。 シアリスの場合は「タダラフィル」という有効成分名になるのですが、 勃起改善薬のそれぞれの特徴はこうした有効成分が決めています。
シアリスの作用が長いのは、この有効成分の構造が他剤と違うために、 ゆっくり体内に吸収されて、そしてゆっくりと体内で代謝されるからなのです。
それぞれの分子構造を見てみると、他の製剤は似通っているのに、 シアリスだけ示性式が大きく違うのが確認できます。 こうした有効成分の構造の違いが、 シアリスの数多くの他の勃起改善薬に勝る効能、 長い作用であったり、少ない副作用発現頻度を出現させているのですね。


5.【シアリスがおすすめな勃起不全患者さんのタイプ】

以上、シアリスの長い作用を中心に解説をさせて頂きました。


このシアリスには特有の個性があるので、 実はお勧めな勃起不全患者さんのタイプが定まりやすいです。 ここでは、勃起改善薬を今まで使用した事が無い方のために、 シアリスがおすすめな勃起不全患者さんのタイプを勘案して見ました。
勃起改善薬処方の際にご参考にして頂けたらと存じます。


【シアリスがおすすめな勃起不全患者さんのタイプ】

  • ・(お若いED患者さん)
    :お若い方は特に勃起改善薬の服用をパートナーに知られたくないものです。 事前に服用を済ませて、長い作用が得られるシアリスはそうした意味合いでお若い方にフィットした製剤です。

  • ・(服薬や食事のタイミングに煩わされたくない方)
    :シアリスは作用が長い上に、食事の影響を受けにくいので、 他の勃起改善薬のように服薬や食事のタイミングに振り回される事が少ないです。

  • ・(副作用が気になる方)
    :シアリスは副作用の総体的発生頻度が最も少なく、安全性の高いお薬です。 実は勃起改善薬を始めるにあたり副作用などの安全面が最も気になるという方は少なくありません。 こうした方にもシアリスはフィットしていると言えます。

  • ・(自然な改善感を求める方)
    :シアリスは作用が長いので、 他の製剤のように服用と薬効出現のタイミングにおけるダイレクトな感じが希薄で、 それがゆえにその改善感はとても自然に感じられます。 自然な勃起改善感を求める方にもシアリスはフィットした製剤です。

新宿ライフクリニックは日本性機能学会専門医が主宰する勃起不全の専門施設です。 シアリスの特徴など、勃起不全に関する様々な情報を提供しております。 東京は新宿駅近くにお寄りの際はぜひともご来院下さいませ。