勃起の程度とセックスに関する自信の関連性



勃起のレベルと性的自信

正規のバイアグラジェネリックを新宿で!新宿ライフクリニック!


【勃起のレベルと性的自信】
勃起のレベルを示す一つの指標であるペニスの「硬さ」は、 男性における性的な自信と強い相関関係があると多変量ロジスティック回帰分析を利用した統計的調査にて、 判明し報告されています。
自信のある人間は魅力的に見えるものです。あるいはその根拠が無かったとしても。 セックスなどに対する自信、つまり性的自信も男性を魅力的に見せる可能性は非常に高く、 性交時に性的自信にあふれたパートナーには女性も大きな信頼を寄せるのではないでしょうか?
とくに女性にとってセックスとは相手を迎え入れる行為という立場上、 セックスに対する不安や恐怖は男性よりも強い場合が有るのは否めません。 そんな時にパートナーの男性が性的自信にあふれていれば、 こうした女性側の不安や恐怖も薄れる可能性が高いです。
こうした性的な自信とは、どのようなものに裏打ちされた物なのでしょうか?
まず考えられるのは過去の成功体験などの自己経験です。 こうしたポジティブな自己経験は性的な自信に大きく関与すると思われます。
また上記と少々重複しますが、性に関して客観的もしくは主観的な高評価を得るのもまた、 性的な自信につながると思われます。これはつまり人から褒められる等の客観的評価を聞く機会があったり、 自分自身を評価する事が出来る事象に遭遇すると言ったイベントの発生が、 プラスの影響を与えると言う事です。
そして肉体的に優れる事も性的自信につながります。 これは肉体の頑健さや美しさ、またセックスアピールなどが性的自信につながり得ると言う事です。 そこで今回の主題ですが、この肉体的に優れるというカテゴリーにはペニスの硬さなど、 勃起のレベルも内包されると思われ、 実はこの勃起のレベルが性的自信に深い関連がある事が、 数千人を調査した統計学的解析において判明したと報告されています。
本項ではこの勃起のレベル「硬さ」の計測に関して、 また勃起のレベルと性的自信に関しての統計報告に関して、 また性的な自信をつけるための方策に関する私見など記載させていただいております。 御参考にされてくださいませ。


【勃起のレベル「硬さ」の計測】
ペニスの硬さ、すなわち勃起のレベルが性的自信と深い相関関係が有る事を上述しましたが、 統計的にこうした関連性をキチンと見出すには、 このある意味曖昧なペニスの「硬さ」という指標を定量的に扱う必要が有ります。
それではこの勃起のレベルはどのように定量的に測定するのでしょうか?
今回ご紹介する報告において勃起の硬さなどのレベルは、 EHS:Erection Hardness Scoreという指標を使っています。 これは「あなたは自分の勃起の硬さをどのように評価しますか?」という質問に対して、 グレード0からグレード4までの指標を自己選択するという勃起レベルの評価方法です。
グレード0は陰茎が大きくならない状態です。
グレード1は陰茎は大きくなるが硬くない状態です。
グレード2は陰茎は硬いが、挿入には不十分な状態です。
グレード3は陰茎は挿入には十分な硬さがあるが、完全ではない状態です。
グレード4は陰茎は完全に硬くなっている状態を示しです。
この硬さをイメージで言うとグレード1がこんにゃく、 グレード2がミカン、グレード3がグレープフルーツ、グレード4がリンゴに相当します。
本指標は勃起の硬さなどのレベルをグレードと言う数値で表現することで、これを数値化しています。


【勃起のレベルと性的自信に関しての統計報告】
勃起のレベルと性的自信に関しての統計報告は、 7000名以上に及ぶ20歳以上の男性に対して、 勃起のレベルの指標として上述したEHSを使用し、 また回答の回収にインターネットを利用したとても大がかりな調査です。
この報告によれば、調査に参加した全男性において勃起のレベルとセックスの頻度は、 正の相関関係を示したとの事です。
また性的自信に関しての多変量ロジスティック回帰分析の結果として、 性的自信とEHSによる勃起のレベルに関しては、統計学的に有意な強い相関関係が認められたとの事です。
つまり勃起のレベルが高いほど、性的自信が高まる傾向が非常に強かったと言う事が確認されたという事です。


【性的な自信をつけるために】
上述しましたが男性の性的な自信は、男性を魅力的に見せる可能性があり、 また女性のセックスに対する不安感を和らげたり、 解消したりとセクシャルリレーション上で非常にポジティブに作用する可能性が有ります。
「それでは性的自信をつけよう!」と思い立ったとして、問題はどのようにこれをつけるかです。
上記に検討させて頂いた、性的自信の根拠なるものから検討しますに、 セックスの頻度を重ねて成功体験を高める事はプラスと思われます。 しかし頻度を重ねる事で失敗の体験を蓄積してしまったら、これは逆効果に働く可能性もあります。
また客観的もしくは主観的な高評価を得る事に関してですが、 客観的な高評価に関しては、能動的に得る事は難しいです。 また主観的な高評価に関しても、高評価に相当する事象・イベントが無ければ得る事は出来ないです。
実の所、自助努力的に身につける事が可能で、かつリスクが少なく、 性的自信に関して効果が見込めるのは「肉体的に優れる」事かも知れません。 むろん、これは是正できない領域もありますが、 筋トレやダイエットで美しい体になる事は大いに性的自信につながる可能性が有ります。
また今回、ご紹介させて頂いた報告によれば、「肉体的に優れる」といカテゴリーの中でも、 勃起のレベルを上げる事はもちろん性的自信にプラスです。 しかし筋トレやダイエットのような自己施策の形で勃起のレベルを上げる事は難しいと思われます。
そこでPDE5阻害薬です。バイアグラ、レビトラ、シアリス、シルデナフィルなどのPDE5阻害薬は、 しごく安全に、勃起のレベルを上げる事が可能です。
当新宿ライフクリニックのようなED専門クリニックで、 正規のバイアグラレビトラシアリスシルデナフィルの処方をする場合、 さらに安全域は高いと言えます。われわれ新宿ライフクリニックは正確な適正量を、 正しい処方対象に選択させていただきます。 性的自信をつけたい方はどうぞご気軽にご相談を!


written by 正式なレビトラを新宿で!新宿ライフクリニック!

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠