新婚インポテンツと原因



ハネムーン・インポテンツの理由

新宿でバイアグラなら新宿ライフクリニックへ。


【新婚インポテンス/ハネムーン・インポテンスとは】
新婚インポテンス/ハネムーン・インポテンスとは、報告者によって多少の違いがございますが、 一般的には、結婚以降、 男性のED/勃起不全を原因としてセックスが上手く行えていない状態を示します。

本疾患は、セックスが上手くいかない事によって、夫婦関係に悪影響を与えうる、コミュニケーション障害であり、 また、挙児希望の場合は、不妊症の問題にも繋がります。
昨今の離婚率を考えると社会的に深刻な疾患の一つです。

諸家によると、本疾患のカップルの半数以上がお見合い結婚で、 男性の平均年齢は30歳以上で、その3割近くが結婚までセックスの経験が無いと報告されています。

ちなみにハネムーンに特化した疾患は本疾患以外にも複数あり、 代表的には、 ハネムーン膀胱炎 やハネムーン麻痺(橈骨神経麻痺)等です。
また、新婚インポテンスは、 未完成婚 の原因として社会的問題にも関連します。


【原因】
ハネムーン・インポテンツのほとんどが糖尿病や高血圧などの器質的なED/勃起不全の要因は無く、 精神的なものが主体である 心因性ED (機能性ED)がほとんどを占めるとされています。
さらに細分化して説明しますと、不慣れなセックスに対しての緊張感がある事、夫婦の関係性がまだ希薄である事、 また、夫婦の相性が悪い事などが本疾患原因の中心です。
本邦では比較的稀ですが、宗教的な背景を認める場合もございます。

少数ながら器質的要因が原因になっている場合がございます。
これには昨今の晩婚化の傾向や、 器質性EDの主要な原因となる高血圧や糖尿病などの生活習慣病の発症が、 低年齢化している事が関与している可能性もございます。


【治療】
新婚インポテンツの治療は、心因性EDに属する事が多く、治療法もそれに従います。
心理療法である精神療法や行動療法が中心で、行動療法が選択されることが多いとされます。
非常にシンプルな心理的要因(例えれば上記のセックスに対する緊張感のような)から不安が生じ、 セックスの失敗を引き起こし、この失敗が繰り返し学習される事により、病状が固着する傾向がございます。
行動療法から成功体験を導き、成功体験の積み重ねが、治療となります。
ED治療における代表的な行動療法には、ノン・エレクト法などが有ります。


バイアグラなどのED治療薬の併用も、気軽に成功体験が得られる場合も多く、 併用療法として使用されることが多くなっております。
実際に、バイアグラがハネムーン・インポテンツに有効であったとする報告がございます。

その原因が器質性なものの場合には、高血圧なら血圧のコントロールなど、 それぞれの器質的原因への治療が望まれます。
バイアグラレビトラシアリスなどのED改善薬の使用も良い適応になります。

新婚インポテンスの治療には、その原因を問わず、また治療方法を問わず、 非常に大事で、かつ共通した要素が有ります。
それは、セックスパートナーである奥様の理解と協力です。
逆に、奥様の本疾患に対する理解、また治療への協力が無い状況では、 本疾患の加療は非常に難しい場合もあり、仮に、改善に成功したとしても、 再発をきたす可能性が非常に高くなります。
奥様の理解や治療への協力によって、本疾患を乗り越えた夫婦は、 共通の障害を乗り越えたパートナー同士として、深い信頼関係が築ける可能性もございます。


【社会的問題】
成田離婚などの早期の関係性の破綻に、ハネムーン・インポテンスが、 大いに関連している可能性がございます。
本邦は、未曾有の少子高齢化社会に突入しようとしており、あらゆる自治体で出産が奨励されつつあります。
早期の離婚、幸せなカップルの破綻は、少子高齢化を促進する、一つの大きな因子であり、 「子供手当」のごとく、本質的にはカップルだけでなく周囲も介入すべき問題なのかもしれません。
結婚前に家族・友人からアドバイスをもらう事も非常に意義があると思われますし、 また、医療機関においては、新婚旅行前の予防的な意味合いでのEDの相談も効果的と思われます。

当院は、こうした予防的なニュアンスのED治療にも積極的な医療施設です。
結婚前に、新婚旅行前に、ハネムーン・インポテンツの発症を不安に思われる方は、 是非、専門クリニックの当院へご相談ください。
適切なアドバイス、必要に応じてはED/勃起改善薬の処方をさせて頂きます。


written by 新宿でシアリスなら新宿ライフクリニック.

用語集文献の閲覧、新着情報、 定番をご紹介いたします。

ランキング
  1. 性交性出血
  2. 性交性頭痛
  3. 日本人男性のオナニー
  4. 夢精
  5. 膣痙攣
新着情報
定番ページ情報

違い 詳細

  • 青錠
  • 橙錠
  • 黄錠